お客様からよく寄せられる質問とその答えについて。お問い合わせのまえに内容をご確認ください。

HOME 会社概要 Q&A お問い合わせ サイトマップ 堺共同漬物株式会社 お問い合わせは072-237-2421まで

HOME > よくある質問と回答

よくある質問と回答

お客様よりよく寄せられる質問とその答えをご紹介しています。 お問い合わせの前に、Q&Aをご確認ください。

水なすは、「泉州水なす」と呼ばれることが多いですが……。
昔から"水なす、大和川を越えず"などと申しまして 栽培可能範囲は泉州地域のみ、とされてきました。 (現実には、肥培管理の方法の問題であり、他地域でも生産可能ではあります。) 人気に伴い他地域でも生産は始まっておりますが、水なす=泉州であることに違いはありません。
水なすについて最適な保存方法を教えてください。
生で保存する場合は、12〜13℃あたりが適当と考えられております。 12℃以下ですと冷蔵障害が発生し、逆に保存温度が高すぎると腐敗・カビの発生等の危害発生の可能性が高くなります。
水なすをもっともおいしく食べられる方法は何ですか?
通常の野菜はA級品が生食で出荷され、それ以下のB/C品が漬物になるという図式がありますが、水なすは特殊で、まずA級品を漬物で使用し生食はカク外になります。 水なすは自画自賛になりますが、漬物が最も良い食べ方かと考えます。
大阪には伝統野菜がたくさんあり、最近、また注目されているようですが……。
一般的に、栽培されている野菜は、栽培効率を第一主義とします。 大阪の伝統野菜は、そのような栽培効率などの観点で栽培が途絶えた、またはそれに近い状態のものが多いです。野趣あふれる味わいを楽しめるものが多く、苦味・エグ味なども強い傾向がありますが、わたしども以前の世代にとっては、懐かしい味わいで"野菜らしい野菜"とも言えます。
おみやげとして購入したいのですが、どこで手に入りますか?
弊社商品は、関西国際空港・伊丹空港・新大阪駅・阪和道、岸和田SAで購入可能です。
又H21年11月18日にオープン致しましたみずなす工房曽呂利(大阪府堺市中区深阪2352番地)では伝統野菜のお漬物など、いろいろなお漬物をお買い上げいただけます。 
     http://www.sororinomizunasu.com/index.html

お問い合わせ

堺共同漬物株式会社
〒599-8253 大阪府堺市中区深阪2丁14番50号
TEL:072-237-2421 FAX:072-237-2415
E-mail:info@mizunasu.co.jp

ご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ


ページトップへ